支援活動

自分に出来ることを積み重ねていく。

2019年ももう終わり。

毎日があっという間に過ぎていき、1日24時間では足りないと口にする人の気持ちがよく分かる今日この頃。

 

2019年の締めくくりに、動物関連で私が今年チャレンジしたこと実行してみた活動をまとめてみたいと思います。

 

  • 公益財団法人 動物環境・福祉協会Evaの賛助会員として毎月一定額を寄附(これは2018年から継続)。
  • 一般社団法人 Safe Guard Animalの立ち上げに賛同し、支援金を寄附。
  • SORAアニマルシェルター主催の勉強会「アニマルトークセッション」に参加。
  • 某動物病院のシニアケア教室に参加。
  • 某団体と某ボランティアにペットフードに寄付。
  • 猫の適正飼養講習会に参加。
  • 猫健康管理士の認定講座修了。
  • ペットフードアドバイザー1級の認定講座修了。

 

今の私にできる範囲なので、ビッグなことはしていません。

無理のない範囲で自分に出来ることをコツコツと積み重ね、継続し、そして得た知識を自分の言葉でアウトプットしていくことを大事しています。

 

その中でとくに大事にしているのが、他の個人・団体を根拠もなく誹謗中傷しないようにすること。

人はどうしても、自分とやり方や考え方が異なる人を攻撃しがちです。

目指すところは同じなのに、望まない何かが見えると相手を非難し、そして頑張る人が頑張りにくい環境を作りたがります。

私はそういうのが本当に嫌いなので、動物や人間の幸せのために何らかの形で取り組んでいる人・団体を素直に応援したいです(もちろん非常識な活動をしている人は論外)。

自分がしたくてもできないことたくさんあるから。

だから他の人・団体の足を引っ張るようなことだけは、これからも絶対にしたくないなと思っています。

 

それと、来年はペットフードマスターコースが開催されればそれに挑戦したいな。

いつかこの町に小さな小さなペットフードと雑貨のお店を開きたい夢があり、それが難しい場合は小さな教室を不定期で開催したいなと。

雑貨はペットグッズではなく、買うことで寄附につながる支援グッズを取り扱いなと考えていたり。ハンドメイドもそうじゃないものも。

 

このブログもまだ始めたばかりだけど、大事に育てていこう。

かなりマイペース更新だけど(笑)

 

2020年もどうぞよろしくお願いいたします。