わんこの手作りグッズ

【思わず笑顔に!】犬と猫の妄想イラストが面白すぎる!

犬や猫のイラストを描くイラストレーターがたくさんいる中、個人的にかなりツボっているのが妄想イラストレーターのyunさん@yun_gahaku)。

yunさんは、犬猫やカフェ看板などのチョークアート作品や、犬猫のクスっと笑える妄想イラストを描くイラストレーターです。

 

私もこれまでにチョークアートを1点、色鉛筆による妄想イラストを何点も書いていただいているのですが、これがまたすごい!

 

まず、私が実際に作ってもらったチョークアート作品がこちら。

テーマは、モコに恋するこたろう。

「MOCO」の文字の横に描かれているのが、こたろうです(笑)

 

この作品を受け取った時、チョークでこんなにリアルな絵を描けてしまうの?と本当にびっくりしましたね。

写真をそのまま反映したかのようなリアルさ。

これはすごくいい宝物になりました。

お値段は確か…消費税や送料込みで9,000円くらいだったかな?

サイズはA4。

私の場合はモコとこたろうの2匹を同じ枠に描いてもらったので、1匹よりもお値段が少し高くなっています。

 

その他にも、これまでにこんな作品を作っていただきました!

まずは色鉛筆画

はがきサイズの色鉛筆画を額縁に入れて送ってくれます。

 

こちらはカーステッカー

ここでもモコとこたろうの愛の劇場が繰り広げられていますね(笑)

 

そしてこちらは、描いてくれたイラストをグッズ化したもの。

実はyunさん、自身が描いた妄想イラストをクリファームでグッズ化して販売しています。

ザっと見たところ、2020年1月時点で628点ものイラストがあるようで…!

 

あとですね、yunさんは自身が描いたイラストをインスタグラムにほぼ毎日載せているんですよ。気になる人はぜひフォローしてみるといいと思います。

yunさんの本アカウント:@yun_gahaku

チョークアート専用アカウント:@wanwan_chalk

 

するとyunさんが突然、あなたの愛犬愛猫の投稿を見て「これは使える!!」と思った写真を妄想イラスト化してくれるかも♪

たとえばこんな風に。

時にはこんな風に。

 

ただし、yunさんが空いている時間に気まぐれでやっていることなので無理な催促はしないで下さいね^^

 

きちっとしたイラストもいいけれど、たまには笑いも取り入れた妄想イラストもなかなかいいもんですよ。

犬や猫たちにもこんなストーリーがあったら面白いなぁ~って、見ているだけで微笑ましくなります。

ちなみにyunさんは、イラストの売り上げの一部を「公益財団法人 日本動物愛護協会」へ寄付されています。

妄想イラストレーターyunさんの基本情報

公式HP https://onabetokiberano.jimdofree.com/
Instagram yunさんの本アカウント:@yun_gahaku

チョークアート専用アカウント:@wanwan_chalk

主な制作内容 妄想×イラスト/クスっと笑えるアート/ウェディングボードの作成/カフェ看板作成など
料金 色鉛筆画:3,000円~/チョークアート:6,000円~/カレンダーチョークアート:11,000円~