2021-04-28

【里親募集中】保護猫あずきさんの里親さんを募集しています!

2021年3月に自宅庭で保護したサビ猫のあずきさん。

我が家ではすでに猫を多頭飼いしているため、猫エイズキャリアのあずきさんを自宅で保護し続けることが難しいと判断。現在あずきさんは別の場所で保護されています。

猫エイズキャリアというだけで里親探しは困難を極めますが、引き続きあずきさんのご家族になっていただける心やさしい方を探しております。

 

保護猫あずきさんについて

・名前:あずき

・性別:メス

・年齢:推定3歳くらい

・体重:3.5kg(2021年4月時点)

・避妊済

・5種混合ワクチン済(2021年3月と4月にそれぞれ1回ずつ)

・猫エイズ陽性(猫白血病は陰性)

口内環境があまり良くありませんが、2021年4月時点での健康状態は良好です。

将来的に歯周病や歯肉炎になる確率は高いため、毎日のお口ケアは欠かせません。

ただし、毎日のお口ケアの必要性はどの犬猫にも言えることです。あずきさんだから特別というわけではございません。

里親さんになっていただく方にはいくつか条件がございます

  • 18歳以上で経済能力のある方。
  • ペット可の住宅や物件にお住まいの方。
  • 猫エイズにご理解いただける方(ストレスフリーな飼育環境が必須です)。
  • 定期検診や獣医療の必要性を理解し、当たり前に獣医療を受けさせてくださる方。
  • 終生愛情と責任を持って飼育していただける方。
  • 飼育について家族の同意が得られている方。
  • 完全室内飼育をお守りいただける方。
  • 定期的にあずきさんと面会をさせていただける方(もしくはあずきさんの写真や動画付きで近況報告していただける方)。
  • ご本人確認のたに身分証明書(免許証・保険証・パスポートなど)の提示をしていただける方。
  • あずきさんを譲渡する際に、契約書へ自筆で署名・捺印をしていただける方。

大変厳しい条件で申し訳ございませんが、1つでも条件に満たしていない方への譲渡は行いません。大切な命を託すことですので、ご理解いただけますと幸いです。

hanamocoからのお願い

あずきさんを保護した時は、すでに避妊済でした(かかりつけの動物病院で確認済)。

はじめは地域猫かと思いましたが、お耳のカットはされていません。

どうやらこのあたりでTNR活動をしている人はいないとの情報もあったので、誰かに手放された可能性が高いとみています。野良のわりには大変懐っこくフレンドリーな子なので。

安易に手放す人がいることを前提に申し上げますが「不妊治療をしたから手放してもいい」は理由になりません。動物の遺棄放棄は立派な犯罪ですので、犬や猫を当たり前のように捨てている人はくれぐれもご注意ください。

終生飼養ができないなら最初から飼わない。

子猫が生まれて困るようなら不妊治療を行う。

何かあった時に獣医療を受けさせられないなら最初から飼わない。

当たり前のことですが「かわいいから」「寂しいから」「癒されたいから」だけの理由で安易に生き物を飼うのは絶対にやめましょう。

 

タグ:
関連記事