2020-09-02

「パートナーに合うフード」選びをしてみませんか?

「おすすめのドッグフード(キャットフード)は何ですか?」

と、よく質問を受けます。

 

が、私は「〇〇がおすすめですよ!」とフードをいきなり提案することはしておりません。

まずはしっかりとオーナーさんからヒアリングをし、そのうえで今の健康状態に合いそうなフード、もしくはフードや食事内容を提案させていただきます。

理由は、同じ犬猫でも個体によって合う食材、食べやすい形状、消化しやすいフード、必要な栄養素量、エネルギー量などが変わってくるからです。

なのにも関わらず、すべての犬猫に特定のフードをおすすめするのはちょっと不自然なこと。

もちろん私の愛犬が食べているフードも、愛犬には合っていても他の犬に合うとは限りません。

 

最近はネットでランキングサイトや評価ブログがたくさん出回っていることもあり、そこから得られる情報を頼りにフード選びをしている人も多いですね。

フードを根拠もなく評価して良し悪しを決め、そのうえでパートナーに合いそうなフードを選ぶことは決して否定しません。

パートナーが健康でいられるのならば、それも選び方のひとつとして肯定します。

ですが、

  • その記事は誰が書いたのか?
  • サイトの管理者は本当に犬や猫に詳しい人なのか?
  • 本当に犬や猫のために書かれた記事なのか?(利益追求型になっていないか?)

といったことは、大切なパートナーの健康としあわせを守るためにもきちんと知っておくべきだと私は考えています。

 

これからは「おすすめのフード」ではなく、「パートナーに合うフード」選びをしてみませんか?

どんなフードを選べばいいのか分からない…今のフードが合っているのか分からない…とお困りの方は、お気軽にhanamocoへご相談ください。

ご相談はhanamocoのInstagram公式アカウントをフォローのうえ、Online Shopよりお申込みいただけます。

 

関連記事